スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エキスポ完結編

ようこそ ビリヤード スピリット1へ
公式ホームページへはこちらから→入り口




前回のブログ、アメリカでのカルチャーショックを述べました。

ちゃんかご様、でっぱら様、コメント有難うございます。

皆さん、心配して色々とアドバイスして下さり、嬉しかったです。本当に有難うございました。

人間不思議なもので、何回も飛行機に乗っていても一度も恐い目にあわない人もいれば、初めて乗った飛行機が事故に見舞われる人もいたりします。

うちのマスター、ビックリするくらい太い(幸運)のに、「そこで!?」っていうところで細い(不運)人なのです。

1/10000000000 の宝くじに当たったりするのに、1/10000000000000000000 のはずれくじを引いたりするのです。

普段はどきどきワクワクで楽しいのですが、異国に行ったときにはさすがに平穏無事でありたいと願う管理人なのでした。


さて、今回は再度エキスポへ話題を戻したいと思います。

前にも述べましたが、会場では自分の英語力のなさを思い知らされました。

きっと話したかったことの半分も通じていませんでした。

もっとキューやビリヤードについて話したかったのに!!!

思いっきり悔しかった管理人は、帰国してから毎日英語の勉強をしています。

しかし、どうしても独学でしかも机上の勉強には限界があります。

話せないことより聞き取れないことのほうが問題だったから。

つい先日、近所のショッピングモールに行ったとき、そこで見かけた外人さんに思わず声をかけてしまいました。

「ティーチミーイングリッシュプリーズ!!」

・・・・明らかに怪しいです、自分。

「いいですよ。」

え、いいの!?っていうか超日本語!?

衝動的にそんなナンパをしてしまうほどです。(といっても相手は女性の方ですが・・)

うちの球屋に来てくれるという言葉を信じ、毎日そわそわしている今日この頃です。


また、エキスポで素敵なビリヤードライフを満喫するうちに、つい日本でのビリヤードの廃れ具合を嘆いてしまいます。

うちの周りだけでしょうか・・・?

現地でお会いした日本人の方々とも話しました、「日本でもこんな催しがあったらな・・・」と。

過去に何度かやってみようかというお話があったとも聞きました。

しかしなかなか実現までは至らないようです。

ひとつの玉の配置について何時間も語り合ったり、逆に何時間も一言も話さずに黙々と玉を撞く人を、最近見かけなくなりました。

寂しい限りです。

アメリカで感じたような人々のビリヤードに対する情熱を、日本でも是非感じたいものです。

ビリヤードの本当の魅力が伝われば、ハマる人はきっともっとたくさんいるはず・・・。

そう思うのは私だけでしょうか?


さて、今回のビリヤードエキスポ、いろんな意味で勉強になりました。

来年はもっともっと有意義になるように、頑張りたいと思います。

ではでは、
スポンサーサイト

テーマ : ビリヤード
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

英語のヒアリングは、一人一人が持つクセがありますので、付き合いが長い人の英語は分かるが、初対面の人の英語はよくわからないことがあります。あと、食事の注文やキュー売買の場面等、話題の範囲が決まっていると聞き取りやすいですね。

スーパービリヤードエキスポは、1%の偶然と99%の努力によって続いている、アメリカでも希な例です。同様のイベントをアメリカで試みて、2年と続いた例を知りません。でもあの高揚感と楽しさが現実に存在しうる以上、どの国でも不可能はないと思います。来年もぜひ参加して、色々な角度からエキスポを観察しましょう。何かが見つかると思います!

No title

足跡からたどらせていただきました。
ギャラリーのキュー、どれも素晴らしい物ばかりで目の保養になりました。
とても手は出ないのですが、バリーのあのキューは、ため息が出ました。
プロフィール

スピリット1

Author:スピリット1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。