スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エキスポへ行く その2

ようこそ ビリヤード スピリット1へ
公式ホームページへはこちらから→入り口



前回のエキスポレポート、ちゃんかご様コメント有難うございます。

皆さん無事帰国された様子で、何よりです。

読者の皆様、ちゃんかご様は日本からエキスポへ行かれた方のうちのお一人で、現地ではこの方にも大変お世話になりました。

そのボキャブラリーの豊かさは、何を言っているのか理解不明な現地のテレビ番組しかないエンターテイメントワールドの中で、どれだけ私たち夫婦の心のオアシスとなったことでしょう。

有難うございました。

さて、エキスポレポート第2弾です。

管理人はアメリカの方のビリヤード事情をあまり知らないままエキスポへ赴きました。

イメージでは、よくアメリカ映画に出てくるような、タトゥーの入ったいかついガイが、やたら薄暗いバーでビリヤード台だけ照明があたり、くわえタバコで酒瓶をレーンに置いたりしながら荒っぽく玉を撞いている感じ、でした。

実際はとんでもございません。

アメリカの方々、ごめんなさい。

殆どの方々はとてもマナーよく、とても繊細な玉を撞いていました。

今回の渡米で見た限りでのアメリカのビリヤード事情を書いてみたいと思いますが、あくまで管理人とマスターの視点からですので、実際とは相違する部分があるかもしれません。ご了承下さい。

会場では7フィートテーブルを使用していました。

(一般のビリヤード場にも行きましたがこちらはすべて9フィートテーブルでした。)
pool
(ちなみにこちらは一般のビリヤード場の風景↑)


ゲームはナインボール。

シングルイリミネーションでしたが、5セット先取りを2回先に勝ったほうが進出できるというかたちでした。

肉食人種のアメリカの方々は体の大きな方が多く、ただでさえ小さい7フィートのテーブルがものすごく小さく見えました。

テーブルの高さも日本とあまり変わりません。

ラックはトライアングルを使用しており、日本でよく見かけるシールやシートは会場にはありませんでした。

多くの人がノーマルシャフトを使用しており、カスタムキューを使っている人もたくさんいました。

ちゃんかご様がコメントでも補足して下さっていましたが、トーナメント参加者はセカンドチャンスもあわせると
総勢1500人以上いたそうです。

素晴らしい。

日本でもこんなエキスポが開けたらいいのに、と日本人同士で話したりしていました。

ナインボールのほかにも、エイトボールや曲球、フォーティーワンのスコアアタックのブースもあったりと、飽きることなく充分に楽しめました。

エキスポは4日間続きます。

昨日はなかったカスタムキューが今日は販売されているかもしれない、とあしげく通って毎日一回りチェックします。

気になるキューのあるブースには、1日5回くらい行っては穴の開くほどキューを見ていました。
szambo

ブースのオーナーの顔に、またお前か、と書いてあるのを見て見ぬふりをし、キューを握り締めながら心の中でキューとお財布と自分とで会議をします。

そうこうしているうちに他の方に買われてしまったり・・・

目移りしすぎの上に、「早くしないと売れてしまう」というプレッシャーに押され、突っ走りそうになる自分を抑えるのが必死です。

そんな葛藤をしつつ仕入れたキュー、ホームページのギャラリーに追加しましたのでチェックしてね。
こちらから→Cueギャラリー

さて次回は、今回の渡米で経験したカルチャーショックの世界をお伝えしたいと思います。

お楽しみに。
スポンサーサイト

テーマ : ビリヤード
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

楽しく拝見しております♪

その2も楽しく読みました(^^)

エキスポのアマチュアトーナメント参加者は、技術や使用キューの水準がアメリカの普通の玉屋に比べるとかなり高いと思います。7フィート台に慣れているプレイヤーも多いですね。

欲しいキューを見つけると、財布との相談、誰かに買われるかもという焦燥感、もっといいものがあるかもという保証のない期待が混じり、テンションが上がるのがエキスポの楽しみです(^^;;

ちょっとした躊躇が「一生の不覚!」と感じるほどの後悔を生み出す経験をすると、もうエキスポの虜ですよ(^^)

続きも楽しみにしています!
プロフィール

スピリット1

Author:スピリット1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。