スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エキスポへ行く その3

ようこそ ビリヤード スピリット1へ
公式ホームページへはこちらから→入り口



さて、ビリヤードエキスポ報告第3回目は、一度ビリヤードから離れまして、

肌で感じてきたアメリカと日本の文化やその他の違いについて語りたいと思います。

まず、アメリカに行って印象に残ったことは、「アメリカにはいろんな人種の方がたくさんいる」ということ。

白人の方、黒人の方、明らかにアジア系に見えるのに生粋の英語しか話さない方、などなど。

ですのでアメリカの方は、こちらのビジュアルが日本人であろうと容赦ない英語で話しかけてきます。

・・・まあこちらがわからない顔をしたところで容赦はなかったですが・・。

そして次に思ったことは、アメリカの方は平均してガタイがデカいということ。

食文化の違いのせいなのでしょうか?背も高いし体つきが大きいです。

中には小柄な方もいるのですが、割合が少なくて逆に目に付くほどです。

そしてそして、やはり食文化の違いのせいなのでしょうか?

みんな薄着です。

特に女子の皆さん、Tシャツ、ノースリーブ、タンクトップ、サンダル、挙句の果てはショートパンツです。

長袖2枚重ねにコート着ているなんて私くらいのものです。

というのも、アメリカではどこへ行っても「肉」。そしてその量も半端じゃありません。

レストランでもまず食べ切れません。

普通のスーパーへ買い物にも行きましたが、肉もこの大きさ↓
niku
小ロットでものが売っておりません。

牛乳や飲料水もガロン単位で売っており、ハムやチーズもブロックです。

まるで業務用専門店。

そりゃみんな大きくも育ちます。

一人暮らしのおばあちゃんなどにとっては、買い物は命がけではないでしょうか?

そんなことを考えながら買い物をしていると、あるものが目に入りました。

これです。
gasu
アメリカではごくメジャーな、アウトドア用のガス台(?)です。

これ、こんななりして日本円で10万円もしません。

めちゃめちゃ欲しい!!!

素晴らしいアメリカ!!

ビバアメリカ!!

しばらくその場で、このガス台と過ごせるであろう素晴らしいひと時の妄想にふけっておりました。

アメリカ・・・銃社会じゃなかったら是非住んでみたい。

バレーフォージュは平和な雰囲気に包まれた美しい田舎町でした。

今年は特に暖かく、お天気が良かったこともあり、その素晴らしさを満喫できました。

来年、是非また行きたいです。

あのガス台に会いに・・・(違っ)。
スポンサーサイト

テーマ : ビリヤード
ジャンル : スポーツ

エキスポへ行く その2

ようこそ ビリヤード スピリット1へ
公式ホームページへはこちらから→入り口



前回のエキスポレポート、ちゃんかご様コメント有難うございます。

皆さん無事帰国された様子で、何よりです。

読者の皆様、ちゃんかご様は日本からエキスポへ行かれた方のうちのお一人で、現地ではこの方にも大変お世話になりました。

そのボキャブラリーの豊かさは、何を言っているのか理解不明な現地のテレビ番組しかないエンターテイメントワールドの中で、どれだけ私たち夫婦の心のオアシスとなったことでしょう。

有難うございました。

さて、エキスポレポート第2弾です。

管理人はアメリカの方のビリヤード事情をあまり知らないままエキスポへ赴きました。

イメージでは、よくアメリカ映画に出てくるような、タトゥーの入ったいかついガイが、やたら薄暗いバーでビリヤード台だけ照明があたり、くわえタバコで酒瓶をレーンに置いたりしながら荒っぽく玉を撞いている感じ、でした。

実際はとんでもございません。

アメリカの方々、ごめんなさい。

殆どの方々はとてもマナーよく、とても繊細な玉を撞いていました。

今回の渡米で見た限りでのアメリカのビリヤード事情を書いてみたいと思いますが、あくまで管理人とマスターの視点からですので、実際とは相違する部分があるかもしれません。ご了承下さい。

会場では7フィートテーブルを使用していました。

(一般のビリヤード場にも行きましたがこちらはすべて9フィートテーブルでした。)
pool
(ちなみにこちらは一般のビリヤード場の風景↑)


ゲームはナインボール。

シングルイリミネーションでしたが、5セット先取りを2回先に勝ったほうが進出できるというかたちでした。

肉食人種のアメリカの方々は体の大きな方が多く、ただでさえ小さい7フィートのテーブルがものすごく小さく見えました。

テーブルの高さも日本とあまり変わりません。

ラックはトライアングルを使用しており、日本でよく見かけるシールやシートは会場にはありませんでした。

多くの人がノーマルシャフトを使用しており、カスタムキューを使っている人もたくさんいました。

ちゃんかご様がコメントでも補足して下さっていましたが、トーナメント参加者はセカンドチャンスもあわせると
総勢1500人以上いたそうです。

素晴らしい。

日本でもこんなエキスポが開けたらいいのに、と日本人同士で話したりしていました。

ナインボールのほかにも、エイトボールや曲球、フォーティーワンのスコアアタックのブースもあったりと、飽きることなく充分に楽しめました。

エキスポは4日間続きます。

昨日はなかったカスタムキューが今日は販売されているかもしれない、とあしげく通って毎日一回りチェックします。

気になるキューのあるブースには、1日5回くらい行っては穴の開くほどキューを見ていました。
szambo

ブースのオーナーの顔に、またお前か、と書いてあるのを見て見ぬふりをし、キューを握り締めながら心の中でキューとお財布と自分とで会議をします。

そうこうしているうちに他の方に買われてしまったり・・・

目移りしすぎの上に、「早くしないと売れてしまう」というプレッシャーに押され、突っ走りそうになる自分を抑えるのが必死です。

そんな葛藤をしつつ仕入れたキュー、ホームページのギャラリーに追加しましたのでチェックしてね。
こちらから→Cueギャラリー

さて次回は、今回の渡米で経験したカルチャーショックの世界をお伝えしたいと思います。

お楽しみに。

テーマ : ビリヤード
ジャンル : スポーツ

エキスポへ行く その1

ようこそ ビリヤード スピリット1へ
公式ホームページへはこちらから→入り口


さて、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、1週間ほどアメリカまで行ってきました。

年に1回行われる「Super Billiards Expo 2010」を観るために。

場所はペンシルベニア州にあるアメリカ第5の都市「フィラデルフィア」

第5の都市とはいっても、会場はその郊外にありますので、だいぶ田舎でした。

アメリカの田舎に、ろくに英語も話せない夫婦が単独で飛行機に乗り、レンタカーを借り、ホテルに泊まり・・・

そりゃもういろんな人から心配されて、本人たちもどっきどき。

失禁寸前で、泣いて帰ろうかと思った瞬間もありましたが、何とか生きて帰ってきました。


フィラデルフィア国際空港まで行くのには、日本から直行便はまずありません。

行きはミネアポリス経由、帰りはアトランタ経由で飛行機を乗り継ぎました。

マスターも管理人もアメリカ本土は始めて行きます。

管理人はほんの少しだけ英語が話せるのですが、オーストラリアでやっとこさっとこ通じていた程度なので、だいぶ不安でした。

案の定まったく通じず、四苦八苦

英語が堪能な日本人のHさんに現地で色々お世話して頂かなければ、今頃二人してフィラデルフィアの端っこあたりでぼろきれのようになっていたかも知れません。

ありがとう、Hさん。

さてそんな感じで、行ってきましたよビリヤードエキスポ

エキスポでは沢山のキューメーカーさんやキューコレクターの方が集まり、キューの販売が行われたり

キューを作るための旋盤や部品、材料やその他さまざまなビリヤード用品が販売されます。

コレクターさんが並べているカスタムキューはポールモッティ、ザンボッティ、ブラックボアにバラブシュカ!!
fi2
鼻血が出そうでした。

軒を連ねるキューメーカーさんはマクウォーターにチュディ、ランブロスなどなど・・・

なんて素敵なワールドでしょう。夢のようです。

プロの方も時々見かけました。

「Picture together!」

なにふりかまっていられません。

ミーハー丸出しで写真撮らせていただきました。


また、7フィートテーブルを使ったナインボールの試合が行われたり、プロの試合も行われました。(プロの観戦は別料金です。)

アマチュアの試合は一般、女性、キッズ、シニアと分類わけされており、聞いた話では一般だけで600人以上がエントリーしていたとか。

マスターも参加しました。
fi1
結果は2回戦敗退でしたが、2回戦目に当たった相手がとても上手な方でものすごく楽しかったそうです。

エキスポで見た限りでは多くの人がノーマルシャフトを使っているようでした。


1回ではまったく語り切れないので、とりあえず今日はここまで。

続編に乞うご期待。

テーマ : ビリヤード
ジャンル : スポーツ

「ダーツマンスリー復活!!」

2010年3月15日、久々のダーツマンスリーを行いました。
お店の常連さんの呼びかけでみんなが集まり、大いに盛り上がりました。
上位優勝はこちらの3組
0903ダーマン
優勝 :玉ちゃん・まーちゃんペア
準優勝:お兄ちゃん・みやさんペア
3位 :あけ・つばーばペア
みんなおめでとう!!

2月の「FRY」以降、みんなが率先して動いてくれて実現しました。
今回はフリーペア、オリジナルハンデで行いました。
試合初出場のみやちゃん、入賞おめでとう
普段神栖で投げているというハセトモさん、田中さん、参加ありがとう
みんな、お疲れ様でした。
また来月もやりたいね。
0903ダーマン

最近・・・・

さて、花粉が舞い狂う季節です。

管理人は幸いにも花粉症ではありません。

以前、似たような症状が出たことがありましたが「絶対に花粉症じゃない!!」と自分に言い聞かせ、乗り切ったのでした(多分違ったのだろうけど・・)

さて最近のスピリットですが、マスターがなにやら嬉しそうなのです。

よく楽しそうにメールや電話をしている姿が見られます。

どうやら横浜にお友達が出来て、その方とお話しするのが楽しいようなのです。

3月に入ってからは事あるごとに「○○さんに聞いてみよう」だの「○○さんからメールきてる!」だの、その横浜の方とのやりとりに夢中な様子で

「そんなに連絡する用件があるの?」と聞いても「仕事だよ」との返事。

その楽しそうな顔は違うベよ。

仕事と私とどっちが大事なのよ!!・・・なんて野暮な質問はしませんが、妻である管理人はややジェラシー

・・あ、これはのろけですね、すみません。


3月に誕生日を迎え、またひとつ歳をとったマスター。

ビリヤードを始めてから20年以上経っても、まだ発見があり、葛藤があり、底は見えない様子。

ビリヤードを見極めるには、人間の一生分では時間が足りないのではなかろうか?

人とビリヤードを語るのも、マスターのビリヤード人生の一部なのよね。

思う存分、ビリヤードしてくださいな。

そしてマスターから↓
「誕生日にお祝いしてくれた常連のみんな、どうもありがとうございました!!」
誕生日

テーマ : ビリヤード
ジャンル : スポーツ

プロフィール

スピリット1

Author:スピリット1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。